人生はすべて”自分の選択”でできている

GWが明けました。

 

「また今日から学校に行かなきゃ」

 

「仕事だるいなあ」

 

みんな思いますよね。

 

でも、これってもともとは全部自分がやるって決めたことなんですよ。

 

別に学校に行かなくたっていいし、仕事なんてしなくてもいいんです。

 

では、どうして自分の行動に対して「やらされてる感覚」を持ってしまうのか?

 

それは自分の意志ではなく、「反応」で重要な選択をしてしまっているから。

 

上っ面ではそれらしい理屈があっても、その前提は常識で固められたレールの上に乗ってると思うんです。

 

常識、というのは自分の周りにいる人たちが強くもっている価値観や行動を指します。

 

実際、私自身も進路決定という大切な選択において、「みんなが高校に行くからこうこうはいかなきゃ」とだいたい自分と同じ偏差値の進学校に通い、進んだ先ではまた「みんなが大学進学するから、大学受験しなきゃ」と”反応”で次の進路を決めていました。

 

どの大学に行くか、という選択についてはよく考えて決めたつもりです。

ただし、その前提にある「大学に行く」ことには全く疑問を持たずに決めてしまったんですよね。

 

どうしてか?

 

私の周りの人がみんな「大学に行く」という選択をしていたからです。

 

私の周りにいたのは、家族、友人、学校の先生。

進学校だったので、友人はもちろん大学進学を目指している子ばかり。

先生は少しでも偏差値の良い大学に行くことが人生の成功だ、と説いていました。

両親も国公立大学の出身だったため、「大学に行く」以外の選択肢は思いつきもしませんでした。

 

今だったら、高卒のタイミングで

「高卒でどこにも就職せずビジネスを行う」

「専門性をつけるために専門学校で学ぶ」

という道もありだったなと思っています。

 

そして2017年春。

 

大学4回生となり、同級生はみなリクルートスーツを身につけて就職活動に励んでいます。

 

しかし、私はそこでいったん立ち止まりました。

 

「反応」で次の行き先を決めるのではなく、自分の「意志」で動きたい。

 

就活をするのは、それが自分の意志になってからでも遅くない。

 

私が”今”一番やりたいことはなんだ?

 

私は休学することを決断しました。

 

常識だと思っている前提から疑い、進む先を自分の意志で決めること。

 

これからも心に刻んでいきたいです。

 

 

時間管理におすすめのアプリ "Forest"

最近、スマホを開くとFacebookTwitterを開いちゃってるぱっちーるです。

 

一度タイムライン見始めるときりないんですよね、あれ。

 

気がつくと無意識のうちに時間を無駄にしていてショック!!

 

さすがにもったいないなと思って、iPhoneに時間管理アプリを入れました。

 

その名も、"Forest"。

 

・基本的な機能

 

機能はシンプル。

 

集中したい時間(10~120分間)を決めて、スタートボタンを押す。

 

決めた時間内は他のアプリを起動しないようにするというもの。

 

そして、無事に時間を終えると画面内の畑に木が植えられます。

 

しかし、我慢できずに他のアプリを使ってしまうと木が枯れてしまいます。枯れた木もそのまま畑に植えられるので、なんだか寂しい感じに....。

 

わたしが使ってて「いいな〜♡」と思ったのは、この4点。

 

・デザインがかわいい

シンプルですが、とにかくかわいいです。

さまざまな種類の木・低木が用意されていますが、いちいちかわいい...♡

ついつい集めたくなります。

 

・使い方が簡単

決められた時間をセットして作業に集中するだけなので操作はシンプル。

作業中にどうしても他のアプリが必要ってときには、設定画面で”他のアプリの使用を許可”にすれば対応できます!

(ただしiOSの場合、使うアプリの指定ができない上にもらえるコインは半減します。そこだけ早く改良してほしい!!)

 

・自分が使った時間の分析がしやすい

カテゴリー・名前をつけておくと、何にどれくらい時間を使ったのか一目瞭然。

Forestで計測していた時間数は、カレンダーで週ごとに棒グラフで視覚的に把握できます。

備考に自分の作業の進捗状況を記しておけば、自分の作業スピードも把握でき、作業計画の立案・修正にも役立ちそうです。

 

・システムの創り方がうまい

まずは、自分の木を増やしたい、コインが欲しいという気持ちにさせることで継続的に使いたくなるアプリになってます。

さらに、「木を枯らしたくないなあ...」という人間心理を突いて、スマホを断つためのモチベーションをうまく保っています。

(そっけないシンプルなタイマーだったら、すぐに途中で心は折れてたはず...笑)

 

極めつけには、アプリを使い続けてコインを貯めると本物の木を植えれちゃうんです。

今までにForestを通じて植えられた木は11万4940本。

アプリを通じて、地球上にリアルForestが生まれています!!

"Forest"は使えば使うほど、自分は時間を有効活用できるし、自然環境にも好循環を与えられるシステム。ステキだなあ✨

 

まだ使い始めて3日ですが、240円の価値は十分あると感じました。

時間が可視化されることで、目に見えて無駄にスマホいじってる時間は減りましたね。

使った時間を記録できるから、学習のPDCAサイクルを回しやすくなるでしょう。

そのうえ、環境にもやさしい取り組みができます。

んー、いいことづくめですね!!!

 

ぜひぜひお試しあれ♪

 

【書評】鹿の王 上橋菜穂子

上橋菜穂子さんの「鹿の王」
緻密に作り上げられた世界観に魅了され、一気に読みきってしまいました🙌
 
小説を読んで感じたこととしては以下の3つ。
  • 人間の心と身体の関係
自分が所有して思うままに動かしていると思い込んでいる”身体”。
でも、無意識のうちに身体に支配されていることにはっとさせられました。
そもそも生物の生き死には精神によってではなく、肉体によって規定されています。心と身体は連動して深く密接しているけど、別物なんだ。
 
  • ”身体”とは生命の複合体で成り立っている、そして境界線はあいまい
わたしの身体と思っているものも、実は細菌やウィルスが日々共生していて、その働きによって生命が維持できています。
そうなると、どこまでが自分の”身体”とみなしていいのかわからなくなります。
身体と心、自らの身体と他の生命との境界線はどこにあるのでしょうか。
また、他の生命ありきで肉体を保っているのだとすると、人間は真の意味で”ひとり”では生きていけず、知らず知らずのうちに生かされている存在ということになります。
 
  • 人間のつくる社会構造と生命の維持体系は類似している
 
本文より心に響いた文章。
 
”身体も国も、ひとかたまりの何かであるような気がするが、実はそうではないのだろう。雑多な小さな命が寄り集まり、それぞれの命を生きながら、いつしか渾然一体となって、ひとつの大きな命をつないでいるだけなのだ。そういう大きな理の中に、我々は生まれ、そして、消えていく。”
 
この文章に、長い物語のエッセンスが詰まっているように感じました。
 
生命のミクロな体系と人間社会のマクロな構造が類似している不思議。
 
物語ではそれぞれの民族がお互いの信念をもち、正義に基づいて行動していきます。
完全な善人、完全な悪人がいるのではなく、みなが家族を愛し、土地を愛しているとても人間らしい心を持った人々。
 
みなが平和を願い、幸せに暮らしたいと願っているはず。
 
だからこそ、すれ違う正義によって起こる戦いが悲しい。
 
また、そうした構図は抗争状態にある国同士の戦いという非日常の中だけにあるのではありません。
 
広がっていく病に対して、対照的な立場をとる医師たちの姿も描かれます。人命救済を第一に掲げ手段を選ばない者、宗教・伝統を守り人々の心が救われることを優先させる者。
 
お互いの正義を貫くことで生まれる葛藤や衝突は、複雑な社会課題を抱えている現代を生きる私たちにも共感できるものです。
 
読んでみて
 
昔は年間300冊程度本を読むほど本の虫状態でしたが、最近はあまり書を手に取るはなくなり、読んだとしてもビジネス本という状況。
 
久しぶりに小説を手に取ってみると、想像以上に楽しく、下手なビジネス本や自己啓発本よりよっぽど生きた学びが得られました。
 
今回「鹿の王」を読んで、
・人間の精神と身体の関係(なぜ有性生物は死に至るのか)
・生命の共存(人間と細菌・ウィルス、共生して生きている生物の仕組み)
・病が人間社会に及ぼした影響(ヨーロッパにおけるペストの流行)
の3点についてもっともっと学びを深めていきたいです。
 
お金に糸目をつけずに本を買ってガシガシ読んでいきます🙌
 

パソコン水没!「Wi-Fi:ハードウェアなし」が表示されたときのネット接続方法

2017年2月某日。
 
こたつで温もりながら、パソコンで作業しつつコーヒーを飲んでいた私。
 コーヒーを一口すすってテーブルに置こうとしたその瞬間、
 「ああっ!!!!」
 見事にコーヒーをパソコンにぶっかけてしまいました…😭
 
速攻で対処法をググって、ドライヤーで乾かしまくって3日間くらい電源入れずに放置をしていたら、
電源はついた!!
よかった、ひと安心。と思ったら、Wi-Fiにつながりません😭
 Wi-Fiマークにはバッテンがついて、「Wi-Fi:ハードウェアなし」の表示。
何度も再起動、PRAMリセットを試みるも効果なし。
 
ネットにつながらなかったらMacbookなんかただの箱じゃん….。
 
こんなとき、なんとかPCをネットにつなぐための3つの方法を紹介します。
(ちなみに私はMacbook AiriPhoneユーザーですのであしからず。)
 
1.Bluetooth接続
 
Wi-Fiに比べればだいぶ速度が落ちますが、Bluetoothテザリングを行いネットにつなげることができます。メール送信、ネットサーフィン程度なら問題なくできますよ!
 
【接続方法】
1.PCのBluetoothをONにする
2.iphoneの設定>BluetoothをONにする。自分のデバイスを選択し、接続。
 
スピーカーとの接続でよくやってた方法だったので、まず最初に試しました。
しかしコーヒーの威力はすさまじく、私の場合はBluetoothの接続も行えない状態でした…。
 
2. USB接続
 
意外と今まで知らなかったよ…!!!
ただiPhoneをLightningケーブルでパソコンにつなげるだけでネットにつなげられることに!!!
 
【接続方法】
1.iPhoneをPCにUSBで接続
2.PCのシステム環境設定>ネットワークで、iPhoneUSBを選択し接続。
 
今回の水害により無線でのネット接続は不可能になってましたが、有線ならつながるのでは!と試してみると...見事にネットにつなげることができました〜〜😊
めでたしめでたし。
 
しかし、まだ問題はあります。
 
iPhoneを通じてネットに接続する方法だと、スマホの通信量をどうしても食ってしまいます。
つまりスマホの速度制限にかかってしまう可能性が高い💦
 
速度制限を気にせずネットを楽しむためにも、なんとかPCを直接Wi-Fiにつなげる方法はないか探しました。
 
そして解決策がこれ!
 
3.外付けの無線LAN子機を購入する
 
コーヒーをぶっかけたことによって、パソコン本体に内蔵されている無線LAN子機(AirMacカード)が壊れてしまっている状態。ならば、USBポートに差して使える無線LAN子機をつければ、再び同じパソコンでWi-Fiに接続できるはず!
 
Amazonではおおよそ1000円〜3000円程度で売ってました。
思いのほか安い…。
 
注意点が2つ。
①ほとんどがWindows基準製品なので、Macユーザーは自分のOSに対応しているかどうか要チェック!
無線LAN子機のMac用ドライバーをダウンロードする必要あり!iPhoneが速度制限にかからないうちにUSB接続してダウンロードしてしまいましょう。
 
わたしはELECOMのWDC-150SU2MBKを購入しました。
お値段、なんと950円(送料無料)
 
ドライバーをインストールして、ドキドキしながらWi-Fiに接続してみると....
 
つながった!!!😂😂😂
 
これで問題なく快適なネット生活が楽しめるようになりました。
よかった〜〜〜!!🙌🙌🙌
 
コーヒーをパソコンにこぼしちゃったときはやってみてくださいね♪
 

シェアハウスのいいとこ、わるいとこ

実は今、シェアハウスに住んでるんです。
 
最近、シェアハウスに住む人って増えてますね。
 
また、シェアハウスに興味はあるけど、不安で一歩踏み出せないという人もいるのでは?
 
私も2016年3月から住み始めて、シェアハウスのいいとこもわるいとこも感じてきたので、まとめてみます。
 
続きを読む

好きなことを貫く人生にしたい。

ぱっちーるは、大学に入学するまでに1年間浪人をしているんですが…
 
今振り返ってみると、私は現役時代は落ちて当然だったな〜って思います。
 
だって、本気で好きなことをしていなかったから。
 
続きを読む

ぱっちーるのプロフィール

 

はじめまして、ぱっちーるです。

 

世界一周に旅立つのを機に、ブログをはじめます。

世界一周についてはもちろん、自分の好きなことをパッチワークのように書いていきます。

続きを読む